現在地:トップページ > ニュース > 会社ニュース
会社ニュース
会社旅行~桂林に行って来ました
時間:2017-01-13    閲覧:810    ソース:本站原创


2016年12月23日~26日に 毎年1回の会社旅行で広西省の桂林に行って来ました。


桂林の桂林にはカルスト地形が広く分布しているため、ユニークな美しい景色が形成されました。ぜひとも訪れていただきたい観光地の中で漓江を一番お薦めします。詩画のような漓江は桂林から陽朔まで83キロメートルの距離があり、緑の帯の如く繋がっている山々を絡まって流れています。芦笛岩、銀子岩は典型的なカルスト鍾乳洞であり、洞内には鍾乳石がいっぱいありまして、目を奪うほど壮麗であります。それに、大規模な龍脊棚田、三江トン族の風雨橋と陽朔県の田舎風景は毎年世界各地から多くの観光客を呼びています。



1日目


                  象鼻山

象が漓江に鼻を入れて水を飲んでいるように見えることから名づけられた桂林の象徴です。


2日目


億年にわたる溶食・風化によりできた地形、雨で霞む漓江の両岸の奇峰は、まるで水墨画のごとく、

とても素晴らしい景色を楽しんでさせて頂きました。


 



 

全員集合~船で漓江観覧を出発する前~



3日目

                            冠岩
冠岩の下には三層に分かれた全長12キロメートルの鍾乳洞があり、地下に川も流れています。洞窟内にはトロッコ列車や船、観光エレベーター等の設備が整っており、カルストが作り上げた奇観ばかり、どれも見たことがない景色でとても感動して楽しかった。


4日目(最終日)

    

                              世外桃源



飛行機でアモイに帰る、楽しい社員旅行をありがとうございました!