ブログのカテゴリ
  • 住宅用太陽光発電システム構成 住宅用太陽光発電システム構成 May 31 , 2022
    1.太陽電池パネル:太陽の光エネルギーを電気に変換する装置です。 2.パワコン:全称パワーコンディショナです。太陽電池モジュールで発電した直流電力を、家庭で使える交流電力に変換するための装置。また、太陽光発電システムを設置しているお宅が停電時に、システムは自動的に停止しますが、太陽の出ている時間帯は発電することができるため、自立運転機能のスイッチを入れると、その電力を利用することができます。 3.接続箱:太陽電池モジュールからの直流配線を一本にまとめ、パワーコに送るための設備です。 4.電力量計:電力会社に売った電力や買った電力を計量するメーターです。 5.分電盤:家の配線に電気を分ける装置です。 6.蓄電池:電気を貯める設備です。昼に太陽光発電システムで発電した電気貯めて、夜に使って自家消費を増やしたり、夜に貯めた電気を昼に使ってピーク電力を減らしたりできます。停電の際に、電気をためてい...
    続きを読む
  • 太陽光発電の特長 太陽光発電の特長 May 17 , 2022
     太陽光の特長は下記4点があります。  特長1:クリーンで枯渇しない  太陽光発電の最大の特長は、エネルギー源が無尽蔵で、クリーンである点です。石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO₂(二酸化炭素)や、SOX(硫黄酸化物)、NOX(窒素酸化物)などの大気汚染物質を発生させることがありません。 1kWシステムの年間発電量を1,000kWhとした場合、結晶系シリコン太陽電池によるCO₂削減効果は、年間で399.5kg/kWh。石油の削減量 は、年間で227リットルになります (出典:太陽光発電協会「表示ガイドライン(2021年度)」)。  特長2:設置場所を選ばない  太陽光発電システムは、導入するシステムの規模に関係なく発電効率がほぼ一定です。設置する場所の広さに合わせて自由に規模を決められるため、一般家庭から大規模施設ま...
    続きを読む
  • 太陽光発電 太陽光発電 Mar 29 , 2022
     太陽光発電は、「太陽電池」と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に交換する発電方式 です。  地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1m2当たり約1kw。もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%交換できるとしたら、世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーであり、しかも、枯渇する心配がありません。 現在、日本は、石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを諸外国からの輸入に頼っていますが、こうした化石燃料は使い続ければいすれなくなってしまうもの、太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つです。  また、クリーソであることも大きな特長。発電の際に地球温暖化の原因とされている二酸化炭素(CO2)も発電時にはまったく排出しません。 &ems...
    続きを読む

の合計 1 ページ

# メッセージを送ります
お問い合わせはこちらで受付しております。メッセージお願いいたします。できる限り早めに返事いたします。
メッセージ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせはこちらで受付しております。メッセージお願いいたします。できる限り早めに返事いたします。

ホーム

製品情報

skype

whatsapp